洗濯物を綺麗に乾かすための工夫

初めて男性の家に遊びにいくと生活感がとっても出ている人と、出てない人、はっきり二・・・

几帳面な人と大雑把な人の洗濯の違い

洗濯物を綺麗に乾かすための工夫 初めて男性の家に遊びにいくと生活感がとっても出ている人と、出てない人、はっきり二つに分かれてるって思いませんか。特に洗濯に仕方においてはテレビ番組でもやけにたたみ方が細かかったり、干し方にものすごいこだわりがあったりしますよね。特に男性においては、神経質な人はめちゃくちゃ几帳面なやり方ですし、おおざっぱな人はしわがついてても気にしないし、取り込んでもたたまないでそのまま着てしまうタイプだったりと様々です。これはいかに先の事を考える力があるかどうかではないでしょうか。悪く言うと心配性と言います。

来たときにしわがついているのが嫌と思えば、洗濯して干すときにしわがなく干しますし、たたみ方もこだわりがあると思います。しかし、几帳面出ない人はそのしわさえも気にならないのですから、ある意味幸せなタイプですよね。我が家はもっぱら洗濯係りは私となっています。旦那さんは洗濯機や洗剤においては気にするのですが、それ以上は気にしません。そしてたたみ方も半端なく適当ですので、やっぱりしわがたくさん残ります。おかげでタオルや靴下程度であればたたむのを許しますが、それ以上は手伝うよと言ってくれても拒否している現状です。みなさんも洗濯の干し方、たたみ方にこだわりがあるほうですか。

Copyright (C)2019洗濯物を綺麗に乾かすための工夫.All rights reserved.