洗濯物を綺麗に乾かすための工夫

みなさんはご存知ですか。

知っておきたい洗濯の基本

洗濯物を綺麗に乾かすための工夫 みなさんはご存知ですか。洗濯の基本。今回はその洗濯の基本について説明したいと思います。上手にラクしてきれいに洗う洗濯のポイントは、洗濯機の基本を知ることが大切です。しかし洗濯を上手におこなうための基本をご存知ない方が案外多いように感じています。今回は上手にラクしてきれいに洗う洗濯の基本をお伝えします。まず、洗剤の入れ過ぎはムダなだけです。洗剤をたくさん入れると、汚れ落ちが良くなるように感じますが。しかし、洗剤をたくさん入れても、汚れ落ちはほとんど変わることはありません。洗剤は洗濯物の量(水の量)にあわせてメーカー指定の量を守るように入れることが大切です。

次に洗濯物は入れすぎない事です。洗濯物の量は、使用する洗濯機の容量を守ることが大切です。洗濯物を入れすぎると汚れ落ちが悪くなるばかりか、逆汚染(汚れが衣類に再び付着すること)、色移り、からまりによる破れなど多くのトラブルの原因になります。洗濯物の量は、使用する洗濯機の容量を守ることが大切です。洗濯物が多い場合は、詰め込んで1回で洗濯するよりも、2回に分けて洗うように心がけましょう!洗濯機の入れすぎはダメです。洗濯機の容量は取り扱い説明書に記載しています。使用する洗濯機の水量や容量の目安は、把握するようにしてください。洗濯は洗濯物の重さに合わせて水の量、洗剤の量が決まります。洗濯物の重さは、洗濯物の入ったカゴをもって体重計で量り、自分の体重とカゴの重さを引くと洗濯物の重さが分かります。一度測定するとおおよその重さは把握できます。縦型洗濯機の場合は、7分目ぐらいが目安で、洗濯機の最大容量よりも少し少なめで洗うのがコツです。以上、洗濯の基本とコツについて説明させていただきました。

Copyright (C)2019洗濯物を綺麗に乾かすための工夫.All rights reserved.