洗濯物を綺麗に乾かすための工夫

今や、愛用者がたくさんいる洗濯用柔軟剤ですが、意外と使いこなせていなくて効果が発・・・

洗濯用柔軟剤とタオルについて。

洗濯物を綺麗に乾かすための工夫 今や、愛用者がたくさんいる洗濯用柔軟剤ですが、意外と使いこなせていなくて効果が発揮できていない人や、間違った使い方をする人、「家電に使える?」などの巷の噂に翻弄されている人などたくさんいます。今回はそんな柔軟剤の正しい使い方をタオルをふんわりやわらかにする方法を紹介したいと思います。

まず、タオルについてですが、新品のタオルがふんわりやわらかなのは、繊維がやせていないから。何度も使用したり、洗濯を繰り返すうちに、繊維は劣化し、表面が荒れてゴワゴワになっていきます。その感触がイヤだという悩みを解決してくれるのが、柔軟仕上げ剤(以下、柔軟剤)です。柔軟剤は、「陽イオン系界面活性剤」という主成分の作用で、繊維表面にムラなく吸着して保護膜で覆い、繊維同士のすべりをよくすることで、ふんわりやわらかな感触に仕上げます。近年ですが、研究によって乾燥時にゴワゴワした感触をもたらす原因は「水」だったという事が私達の研究でわかりました。そこで少量で効果的に水が繊維を固くする作用を抑える柔軟成分が開発されたそうなので、それを使ってみてはどうでしょうか。以上、今回はタオルと柔軟剤の関係について説明させていただきました。

Copyright (C)2019洗濯物を綺麗に乾かすための工夫.All rights reserved.